09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-12-06 (Sun)
12月5日午後9時20分に虹の橋へと旅立ちました。 

その日は病院へ点滴をしに行く予定でしたが

木曜日の夜から意識がなく口から少し血液が出てきました。

もう、頑張れとは言えず先に逝った静喜と大輝と空樹の所に逝っていいよと

話しかけると呼吸が戻る、でも意識がない。

急にキャンと鳴くから見てみるとウンチをしてました。

身体を綺麗にしてあげると呼吸も穏やかに眠っていました。

2回ウンチと1回チッコして朝方、パパが帰ってきたらパッチリと

目を開けて意識もしっかりしていた。

病院へ行くのをどうするかパパと相談して

動かすと負担があるだろうから中止にしようと決め

午前中に病院へ連絡すると、先生が一度往診をしますと言って来てもらった。

病状は、極めて深刻な状態、黄疸も出ているから点滴をしてもらいました。

前足の肥満細胞腫がここまで大きくて年齢も15歳を超えているのに

ここまで頑張れてるのはすごいことですよ。

普通ならここまで腫瘍が大きくなる前に亡くなるケースが多いし

自分自身も経験したことがないと。

今、何が起こっても不思議じゃない状態と言われました。

その言葉で覚悟が決めれました。

本当はもう一度美味しいものを食べさせてあげたかった。

一緒に京北に行きたかった。

もっと、もっと一緒にいたかったよ。

でもね、一杯頑張ったからね。

午後8時50分ぐらいから呼吸が乱れ眠るように逝きました。

ありがとう、天騎。

* Category : 天騎
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。