[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

ドンドン成長中


hibi-12.jpg

先週の日曜日に京北のPさんがご夫婦で響輝を見に来てくれました。

大きいね~って。

一日、100gづつ大きくなってます。

hibi-9.jpg

金曜日に病院に行った時に体重を測ってもらうと10.6kgでした。

抱っこするのも大変で私の腕と肩はコリコリです。

2回目のワクチンが済み、抗体検査を2週間後にしてOKならお散歩デビューです。

hibi-17.jpg

ランで少し遊ばしているとすぐに石ころを食べるので目が離せない。

どーすればいいんだか、只今思案中です。

hibi-16.jpg

子育ては大変だと心していたのですが、あまり手のかからない子で

おもちゃを渡すと一人で遊んでくれるし、待てもできるし、吠えるときは

何か要望があるときでお留守番も一人でできます。

この先どんな風になるかは飼い主しだいですから

少しづつ厳しくしていこうと思っています。

hibi-22.jpg
スポンサーサイト

[Edit]

初めての京北

先々週の日曜日、響輝は初めて京北に来ました。

1時間半の車も初めてで、酔っちゃうかもと思っていましたが

ずーと抱っこしていたので大丈夫でした。

さて、ランに少し下ろしてあげると石は食べる、草は食べるの始末。

結局、抱っこされてテラスに移されてました。

テンションも少し高く、嬉しそうに悪戯をしてました。

空樹はランで走ることができなくなってきていますが

ランで伏せているだけで落ち着くようです。

天騎は走って少し後ろ足を痛めてしまいました。

14歳だから仕方ないのかも・・・。

でもみんなまったりして気持ちがよさそうでした。

[Edit]

順調に・・・。

6月4日に空樹の首が左側に傾きだした。

響輝もフィラリアの薬を貰わないといけないので2匹で病院へ行きました。

空樹は眼振が止まっているので暫くはステロイドで様子をみることになりました。

食欲もあるので興奮をさせないよう気を付けています。

こんな状態でも響輝の面倒を見てくれてます。

先日、響輝がハウスでウンチをしたのでハウスから出して掃除をしていると

子犬特有のはしゃぎで走り回って入ってはダメな部屋に入ろうとしていたら

空樹がちゃんと阻止をしてくれました。

とても助かってます。ありがとう、空樹。

さて響輝ですが体重が1日100gのペースで増えていってます。

現在8kgを超えて抱くのも重くて腰が痛いです。

病院では先生に❝こんなに大きいラブちゃんは久しぶりやね、いい顔してるわ”と

言ってもらえました。

今月末に2回目のワクチン注射が終わるまではお外には出れません。

今はお家の中で一緒に遊んでます。

hibi-6.jpg


[Edit]

新人は大物?

日曜日、伊丹空港まで行ってきました。

自宅からバイパス、名神、中国道で30分で着きました。

予定していたより早く着きました。

うちの新人を一緒に迎えに来てくれたモモパパ&モモママはもう到着してました。

遠い所ありがとうございました。

hibi-1.jpg

さて、対面をするとでかい子で4キロぐらいかな?と思っていたのですが

お家で計ると7キロもありました。

お家に着くとお部屋の匂いを嗅いで、オシッコとウンチ。

そのあとは一眠り。ぜんぜん不安を感じてる様子もなくグーグー。

hibi-5.jpg

起きてからシニア軍団とご対面。

シニア軍団が子犬にまとわりつくだろうなと予想していたが逆で

子犬がみんなに絡んでいき、シニア軍団はタジタジ。

瑠姫は追いかけられて必死で逃げてました。

ぜんぜん物怖じしない性格です。

これからどんな風に育つのやら。

hibi-3.jpg




[Edit]

このタイミングで・・・。

金曜日の夜11時半頃から空樹が首を振っていた。

目を見ると眼振している。

しばらく様子をみていても治まらないので夜間病院に電話して様子を言うと

きっと前庭疾患の可能性があるといわれ、しばらくすると治まりますと言われたので

様子をみていると治まってきて眠りについた。

土曜日は気をつけてみていたら眼振はないようで食欲もある。

排便、排尿もいつもと変わらずだったのでホッとしていた。

夕方、パパが仕事に出かけてから空樹がボールを持ってきたので

軽く遊んであげたが、その後またまた眼振がでてしまった。

明日は子犬ちゃんのお迎えなのでお留守番をさせないといけないから

急遽、病院へ行くことにしたが運転できない私はペットタクシーを頼まないといけない。

以前、静喜がお世話になったので電話するとシッター中で大阪らしい。

無理ですと言われると思っていたら急いで帰って何とかします。と言ってもらえた。

ここのシッターさんは大型犬に慣れてらっしゃるのでとても安心できます。

7時ごろに病院に着き診察をしてもらうと、目の振れ、後ろ足の力具合をみて

右側に少し麻痺が出ていること、そして右目がほとんど見えてないことを考えて

前庭疾患とは考えにくと言われ、たぶん脳腫瘍の可能性があると診断された。

MRIをとれば確定診断はできるが年齢が13歳で1時間の麻酔に耐えられるかどうか。

MRIを撮って脳腫瘍と診断されてその後の治療法は外科的治療はできない。

内科的治療となるならMRIは撮らずにステロイドで様子をみることになりました。

13歳にもなると色々ありますね。

明日から、育児と介護の開始です。さてどうなることか・・・。

[このタイミングで・・・。]の続きを読む


毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

プロフィール

あうるママ

Author:あうるママ
ラブ2頭&ビーグル1頭と生活してます。
ゆっくり・のんびりの日常を綴っていきます。
時々、お空の4頭の思いでも・・・。

旅立ち

いくつになったの

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

素材屋さん

hima_bana.png
banagif.gif
88-31.gif
bana3.gif

FC2カウンター

マウスについてくる犬の足跡

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。