[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

残念な事

静喜と大輝が旅立ってからずーとイエローラブの雄の

里親募集がないか探している。

そして昨日、京都で雄のイエローラブ3歳を見つけた。

早速、掲載されている所にメールでコンタクトをとった。

月曜日の朝に返事のメールが返ってきて電話でお話をする事になった。

月曜日の夕方にお話を聞くと、今は愛護センターにいるらしい。

メールで家族構成や先住犬の情報を書き、大型犬の飼育経験や

保護した子やショップで売れ残っている子達が今いる子だと

ゆうことも書き、週末はプライベートランで自由に遊ばせている事も

書いた。

掲載をされていた方は好条件と思いその事をセンターの方に伝えると

“多頭飼い”の方はNGと言われたらしい。

大型犬を飼育できる環境を作ってきたのに何だかガクーと

気持ちが落ち込んだ。

仔犬から飼った子じゃなくても、育った環境が違っていても

大切に大切に育ててきてるのにセンターの方の愛護と

私の愛護は違う事を知った。

もう京都ではラブを里親で向かえることは無理のようです。

スポンサーサイト

[Edit]

紅葉も最終です。

土曜日の朝から京北に行く予定をしていたのに

パパの仕事が忙しく帰ってきたのが朝6時。

この時間から京北に向かうと到着が8時過ぎになる。

高雄は紅葉で道も込むのでパパは仕事に早く出なくてはならないので

睡眠時間が減ってしまう、なので今回は日曜日に出る事になりました。

朝5時に出発して京北に着いたのが6時半。

まだ冬用タイヤに変えてないのでヒヤヒヤ。

気温は1度でセーフ。来週は絶対に履き替えておかないといけません。

朝からランでワン達とボール遊びを1時間ほどして

そのあとはワン達に朝ごはんを食べさせて

私達はフェンス作りの作業開始。

朝はとにかく寒い。ストーブをつけてセッセと働き

10時半ごろにパワーダウン。

仮眠をとって午後3時からまたまた作業。

日暮れが早いので5時前に作業終了です。

充実はするが身体のあちこちが痛いです。

ワン達のために頑張ってます。

jyouki-54.jpg
  今回はお空のジョウ君です。

[Edit]

とうとう入院。

先週の土曜日、いつものように京北に行っていると

病院から電話がかかってきた。

“腰が痛いので入院をしたいと言われてますので

整形の先生とお話をしてもらいたいので来てもらえますか”と。

その日は、パパが仕事なので無理だったから

“緊急性がないのなら家に帰して下さい、月曜日に伺いますので”と

言って電話を切って、日曜日の夜中に帰った。

月曜日、おばあちゃんと病院へ行き整形の先生に会った。

“入院はさせますがリスクがあります。”と言われた。

リスク?って何かなと思っていたら

“年齢がいってるので入院をするとボケたりする事と

寝たきりになる事を覚悟してもらいたい。

それと寝たきりになった場合に自宅で介護するのか

それとも病院に入院させるのかの準備をして頂きたい。”

私は???状態。この人何言ってんだ~。

準備ってどうすればいいのか、決断、決断と言われても

まだばあちゃんボケてないし。

“言われてる意味がわかりません”と言うと

“家族で相談をして決断してください”と言う変な奴。

あまりにムカついたので“寝たきりになればその時に腹くくります。”と

怒鳴ってしまった。でも怒りが治まらずそこにいた看護師に

“老人を入院させる時は皆にこのような事を言われてるんですか?

それともうちだけなんですか?”と聞いた。

すると“最高でも3ヶ月しか入院できないので退院後どうされるかを

聞きたかったんです、先生は言葉が足りなくて・・・。”だって。

言葉が足りないんじゃない、言葉を間違えてる、絶対。

ムカつきながら入院の手続きを取り帰宅した。

でもムカついて、ムカついて仕方がなかった。

次の日、夕方に病院へ行くとMRIの検査をしたらしく

結果は腰の圧迫骨折をしていたらしい。

看護師が明日先生からの説明があるのでと言われたから

“今回、入院するまで色々りました。救急車で来た時に何故

検査をしてもらえなったんですか、ハッキリ言って怒ってます。

その旨、先生にお伝えください”と言ってやった。

するとすぐに先生が来て、ナースステーションで説明を受けた。

“老人なので骨ももろく・・・・。”と一通りの説明を受けた。

“何故、救急車で来た時にMRIの検査をしてもらえなかったのか”

と言うと、“すぐに検査はしないので”と言うので

“そうですね、でも一回外来を受診してますよ。その次に

救急車で来てます、タイミング的にもその時にMRIを撮ってもらっていたら、

母も一週間辛い思いをせずにすんだんじゃないんですか”と言ってやった。

すると“日数的には今ぐらいにMRIを撮るんです”って言うので

“そうですか、この病院は老人が腰や膝が痛いと言って来ても

どうせ歳をとっているから検査したところでこれといって悪い所がないだろうから

たとえ救急車で来ていても帰してしまえとゆう考えなんでしょうかね”と言ってやった。

もう私の怒りは頂点に達していたので、昨日の事も全部ぶちまけてやった。

“昨日も決断しろ、決断しろと言われましたが、そんな事を話するなんて

電話をしてきた看護師からは一言も聞いてなかったんですよ、

それをいきなり言われて決断できますか。

それなら前もって一言いっておくのが常識だと思いますがね・・・。”と

きつ~く言ってやった。

すると“その件は私が言葉足りず誤解を招いたので謝ります。”と。

その件は謝ったので許してやるが、他の件は未だに納得いかない。

これ以上へた打ったら承知しいひんで。

喧嘩は売らないが、売られた喧嘩は買うからな。

[Edit]

暴挙

10日ほど前ぐらいからばあちゃんが“腰が痛い”と言い出した。

その後、デイケアサービスで腰を揉んでもらった次の日悪化したようで

病院で診察してもらうと骨に異常はみられないので

軽いギックリ腰のようと言われ帰宅した。

寝ていて起き上がるときが痛いらしく、起き上ってしまえば歩ける状態。

先週も京北に行ってる間も一人で生活できていた。

なのに今朝、7時に起こされ“救急車呼んで~”と言われた。

寝起きで状況がわからず、“腰が痛いの?”と聞くと

“朝は起きてトイレに行けたのに”と言う。

意識もハッキリしてるので“タクシーで病院へ行こう。”と言うと

何故か怒り出し、泣き出す始末。

とりえずケアマネさんに電話をして“こんな状態で救急を呼んでもいいかな”

すると“呼んでもらってもいいですよ”と言われたので

119にかけようとすると、“入院の用意してからにして”と言う。

“入院?誰が?”“そんな余裕があるならタクシーで行けるでしょ”と

言うと、“救急車で行ったら早く診察してもらえるし、入院もできる”と言う。

何を言っても言う事を聞かない。

仕方がないので救急車を要請して病院へ行きレントゲンと心電図を撮って異常なし。

痛み止めの薬を飲んで暫く様子をみていると“ずーと痛い”と言っている。

看護師さんも“痛みがあるのは確かだけどそこまで痛いかと言うと・・・。”

“まあ、痛みは個人差があるからね・・・。”と。

担当の先生も“この状態で入院は出来ないですね、でも本人さんは

入院する気でいられるんですが・・・・。”

“検査入院とゆうかたちでなら入院はできますが・・・。”

“入院するほどの状態じゃないなら連れて帰ります。”

“ただ、私が言うと怒り出すので先生の方からビシッと言って下さい。”

と言うと、看護師さんが“立つのもシッカリ立ててるし、トイレも

補助なしで車椅子から移れてるから入院は出来ないですよ”と言うと

“こんなに痛いのにどうすればいいの。明日透析やけどこれへんわ”と

捨て台詞。でも看護師さんも色々経験をされているから負けずと

“きつい言い方かもしれませんが、ここは介護の病院ではないんですよ

介護を必要とされてるなら介護施設に入所してもらわないと。”と

私は心の中で“そうだ、その通り、よく言ってくれた。”と思いました。

本人も“わかりました、お世話様”とバツが悪そうに。

最近、自宅でも暴言がひどい。ビックリするぐらい。

夕方、ケアマネさんに色々話した。

お金を取ったと疑われた事3回、ご飯を品疎なご飯と言われたり・・・。

ケアマネさんも“よく我慢されてますね、ちょっと我がままが過ぎますよね”と。

“私も怒りが治まらない事が多々ありますよ、でもねうちのリーダー犬が

おかあさん、怒らんといて、落ち着いて・・・と言ってきてるように

全身を振って私の膝に乗ってくるんですよ、だから気持ちを抑える事が出来ます。

犬がいなかったらどうなっている事か。”

今度の京北は断念しないといけないのかと思っていると

“今度、京北へ行って来てもいいよ~”と何故かご機嫌。

痴呆症なのか、付き合いきれない。疲れます。

でも京北には行きます。




毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

プロフィール

あうるママ

Author:あうるママ
ラブ2頭&ビーグル1頭と生活してます。
ゆっくり・のんびりの日常を綴っていきます。
時々、お空の4頭の思いでも・・・。

旅立ち

いくつになったの

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

素材屋さん

hima_bana.png
banagif.gif
88-31.gif
bana3.gif

FC2カウンター

マウスについてくる犬の足跡

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。