[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

手術は成功したものの・・・。

2月25日午前中に大輝を病院に預けた。

手術を始める時と終わる時に連絡をしますと獣医さん。

大丈夫、大丈夫と自分に言い聞かせて病院を出た。

今からはじめます。と午後2時ごろ連絡が入った。

夕方3時半ごろに、終わりました。麻酔もさめつつあります。

あと2時間ぐらいしたら完全にさめると思います。と獣医さん。

5時半ごろに私が電話する事になり、少し安心をしていた。

5時半に電話すると、麻酔はさめてるけれど出血が止まらないらしく

今夜は入院してもらうほうがいいと言われたので

取り合えずペットタクシーの予約をキャンセルして病院へ

大輝は痛さのせいで興奮しているらしく、病院へ着くと

大輝の声が聞こえていた。

診察室に入ると、痛さでハアハアしてる大輝。

傷口を見ると、去勢したのに袋がパンパンに腫れて

うっ血していて、見るに耐えがたかった。

落ち着かせる為、ブドウ糖を少しなめさせてもらい

私は獣医さんの説明を聞いた。

出血自体はジワリジワリと滲んでくるぐらいだけれど

やはり血が止まらないとお家には帰せないと言われた。

次の日は休診日の為、帰れるのは2日後だと。

私は獣医さんに、夜中は誰か当直をされるのですか?

すると、夜中は無人らしく、明日の朝に診察をすると言われたから

じゃあ、家で素人の私が付いているのとあまり変わらないですね。

と言うと、そうですね、家の方が落ち着く可能性もあるので・・・。

なら、連れて帰ります。と言ったもののペットタクシーキャンセルした~。

どうしよ~。と思っていると獣医さんが私が搬送します。と言ってもらえた。

きっと立ち上がる事が出来ないから、チッチをカテーテルで採る方法を

教えてもらい、お薬をもらってお家に送ってもらいました。

お家に着くと呼吸も落ち着いてスヤスヤお休みの大輝。

薬も利いてるから今晩は完全付き添い。と思っていると

いきなり立ち上がり外に行くと言い出す。

補助ベルトで庭に出すと立ったまま動かない。

チッチじゃないんだ、まさかウンチ・・・。

そうまさかのウンチをきばっている。

獣医さんは、今日はウンチはしないと思いますって言ってたのに

大量に出すだけ出すと、へナへナになり倒れこむ。

抱きかかえてお家の中に入れると、血が大量に・・・。

きばるからこんな事に。

傷口にあててるガーゼが見る見る内に赤くなっていく。

とりあえず冷して、出血を止めて、様子を看る事にした。

すると冷したせいか止まった。

これは動かないようにしないといけない。

前日、3時間ぐらいしか寝てないから睡魔との戦い。

とにかくパパが帰ってくるまでは頑張るぞー。

パパは4時ごろ帰って来たので他の子のご飯を用意して

大輝にお薬を飲ませて、ハウスに入ってもらい

私も横で4時間ほど眠れました。

スポンサーサイト

[Edit]

こんな時に・・・。

2月14日に京北に行き、なんとか自力で歩いていた大輝ですが

夜になるとハアハアとなんだか苦しそうな呼吸。

へんだなぁ~。と思っていても食欲は旺盛。

そのあと、パパがチッチに連れて行く後姿を見ると

なんだかおかしい、妙に睾丸が腫れているような・・・。

触ってみると熱い、体温ぐらいの温度がある。

それにパンパンに腫れている。

どうすればいいかわからないけど冷してみてはどうか・・・?。

冷す事で悪くなる可能性はあるのかわからない。

取り合えず夜間病院で聞いてみる事にした。

するとデメリットはないと言われたので冷してみた。

するとハアハアも少し治まり1時間程眠ってくれた。

でもまたハアハアしだして様子を看ていると

チッチがしたいらしいが、痛くてなかなか出ないようで

お腹を押したらチッチが出てまた眠ってくれた。

朝までこれの繰り返しだったので病院へ行くことにした。

病院でエコーをかけてもらうとあまり良い状態ではないらしく

消炎鎮痛剤と抗生物質で様子をみて

腫れがひかなければ去勢手術しか方法がないらしい。

悩んだ、すごく、すごく。

痛みをとる方法が手術しかないなんて・・・。

3日後にもう一度診察をしてもらう事になり帰宅。

薬がきいて痛みが和らぐと自力で歩き出す。

頑張ってるよね、食欲はあるしね。

パパと相談をして、最悪の場合は手術をしてもらいことにした。

3日後、腫れはひかなかった。

手術をしてもらう事にした。

今日、25日、手術をします。

パパは午後から仕事なのでお迎えにはいつもお世話になっている

ペットタクシーさんに予約してます。

麻酔がちゃんとさめてくれる事を願っています。

ちゃんと帰って来るんだよ、迷わず、お家にね。

頑張れ、大輝。

[Edit]

バキバキです。

久し振りに更新です。

前回の発作から1ヶ月。その間一度も発作は出なかったが

1月20日の朝から意識混濁状態になってしまった大輝。

その日から1日の間に発作が7~8回起こり、これが3日間続く。

座薬もきかず、途方にくれてしまった。

すると4日目からは発作が出ず、少しづつ体調も戻ってきた。

自力で歩く事も出来るのですが、やはり後脚に力がはいりにくく

よろけてこけてしまう状態。

私の考えではハウスさせておくのが一番安全だと思い

しばらく嫌がる大輝をハウスさせていたが

なんだか神経が苛立ってきているようになってしまった。

仕方がないのでハウスから出してやると、ずーと歩いている。

時間にして12時間ぐらい。

徘徊なのかどうなのかわからないが

キッチン、リビング、廊下、玄関、そしてUターンして戻ってくる。

その間にチッチに行きたくなると、勝手口の前で立って待っている。

1日歩いて30回ぐらいはこける。

眠るギリギリまで歩いて、よろけてこけてそのまま眠る。

眠ったらハウスまで運び込むが、その間も眠ったまま。

何をしても起きない。

獣医さんに聞いても???。

大輝の頭はどうなってしまったんだろう。

でも、名前を呼ぶとちゃんとわかるようで

ボケてるのとは少し違う感じがする。

よーく観察をしているとなんだか残尿感があるようで

落ち着かないからウロウロと歩いている感じがした。

それと、後脚に力が入りにくくなってきた時に

砂糖水を飲ませるとしっかり歩けたりする。

獣医さんにその事を話すと、低血糖の可能性がると言われ

検査をすると異常なし。

じゃあ何なんだろうね???。

頑張って歩いてくれるのならどんどん甘いものをあげるようにした。

京北も大輝の状態が良ければ行き、無事に帰ってこれた。

そして2月14日にまたまた意識混濁。

今のところ発作は出ていない。

いちかばちかでステロイドの量を増やしてみた。

すると意識が戻り食欲も出たが前脚、後脚ともに力が入らず

補助ベルトで歩かす。ずーと付いて歩かすわけにはいかないので

しばらくやめるとご機嫌ななめになる。

なんでそんなに歩きたいのかね。

私の肩、腕、腰はバキバキになってるよ。






毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

プロフィール

あうるママ

Author:あうるママ
ラブ2頭&ビーグル1頭と生活してます。
ゆっくり・のんびりの日常を綴っていきます。
時々、お空の4頭の思いでも・・・。

旅立ち

いくつになったの

カレンダー

12 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事

素材屋さん

hima_bana.png
banagif.gif
88-31.gif
bana3.gif

FC2カウンター

マウスについてくる犬の足跡

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。