≪10  2017/11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  12≫
2016-12-05(Mon)

天騎の一周忌

今日は天騎がお空に旅立って一年です。

早いですね。

お空で元気にしているのでしょうか。

空樹と大輝と静喜と一緒にいるんでしょうか。

時々、空樹は夢に出てきてくれるんですが

天騎はね、まだ出てきてくれないな。

2015-12-14(Mon)

天騎へ

天騎へ

天ちゃん、みんなに会えましたか。

天ちゃんがいなくなってから瑠姫は私の横にひっついて寝てますよ。

寂しいんだろうかね。

天ちゃんに初めて会った時の事を思い出します。

ラブの多頭飼いで、コンクリートの窓もない倉庫のような所に

糞尿にまみれて出てきたね。

連れて帰ってからパパがお風呂に入れても長年しみついた臭いは

ぜんぜん取れなかったね。

当時は空樹と大輝がいたけど顔を会わせたら空樹に喧嘩を仕掛けに行ったよね。

ご飯も8秒ぐらいで食べて喉につまらせてビックリしたことや

みんなのご飯も取りに行ったりとビックリさせられることの連発でした。

でもそれだけ過酷な状況で生活をしていたのだと感じました。

家に来たときは3歳だったから3年後を目標に毎日頑張ったね。

本当はすごく甘えたさんで我がままも言わない子。

本来のラブより一回り小さくてうちでは黒チビちゃんとあだ名がつくぐらい

可愛い天ちゃんでしたよ。

触ってもらうことが大好きで、椅子に座っていると抱っこしてと言いに来る。

抱っこして撫でてるといつの間にか寝息をたててる。

もう一度、抱っこしたかったな。

うちの大切な可愛い子、天騎 ありがとう。

DSCN6384_convert_20151214043703.jpg

パトちゃん家からお花を頂きました。ありがとうございます。

DSCN6391_convert_20151214044433.jpg

病院の先生からお花を頂きました。お世話になりました。

DSCN6375_convert_20151214044910.jpg

11月29日最後の京北にて


2015-12-07(Mon)

お空に帰しました。

12月6日の午後3時30分に最後のお別れをしました。

病魔は肺に転移していたようでした。

苦しかったことでしょう。

よく頑張りました。

ありがとう、またね。

空樹が逝ってからすぐに天騎の介護が始まり

ほぼ1年ぐらい介護の日々を送ってきたので

正直、張り詰めていたものがプツリと切れたようになり

全身の虚脱感に襲われています。

今いる麗季や瑠姫や響輝も色々と緊張があったようで

みんなやたらと甘えてきます。

今いる子にも感謝です。

ありがとう、ご苦労様でした。


2015-12-06(Sun)

天騎が虹の橋へと旅立ちました。

12月5日午後9時20分に虹の橋へと旅立ちました。 

その日は病院へ点滴をしに行く予定でしたが

木曜日の夜から意識がなく口から少し血液が出てきました。

もう、頑張れとは言えず先に逝った静喜と大輝と空樹の所に逝っていいよと

話しかけると呼吸が戻る、でも意識がない。

急にキャンと鳴くから見てみるとウンチをしてました。

身体を綺麗にしてあげると呼吸も穏やかに眠っていました。

2回ウンチと1回チッコして朝方、パパが帰ってきたらパッチリと

目を開けて意識もしっかりしていた。

病院へ行くのをどうするかパパと相談して

動かすと負担があるだろうから中止にしようと決め

午前中に病院へ連絡すると、先生が一度往診をしますと言って来てもらった。

病状は、極めて深刻な状態、黄疸も出ているから点滴をしてもらいました。

前足の肥満細胞腫がここまで大きくて年齢も15歳を超えているのに

ここまで頑張れてるのはすごいことですよ。

普通ならここまで腫瘍が大きくなる前に亡くなるケースが多いし

自分自身も経験したことがないと。

今、何が起こっても不思議じゃない状態と言われました。

その言葉で覚悟が決めれました。

本当はもう一度美味しいものを食べさせてあげたかった。

一緒に京北に行きたかった。

もっと、もっと一緒にいたかったよ。

でもね、一杯頑張ったからね。

午後8時50分ぐらいから呼吸が乱れ眠るように逝きました。

ありがとう、天騎。

2015-12-03(Thu)

意識混濁

分子標的薬を使いだしてから1週間は調子も良く、京北にも行けたのに

急にご飯を食べなくなり、色々試してバナナと白桃の缶詰は食べてくれた。

それもだんだん食べずらくなり、5ミリぐらいに刻んで一つづつ口に入れる状態。

お腹の調子も悪く水便。

でも腫瘍はあきらかに小さくなっている。

病院で血液検査をしてもらうと、腎機能の低下に伴う尿毒症になっているらしい。

年齢的にも腎臓は弱っているから、めいっぱいの状態。

意識が混濁しているのは貧血状態らしい。

お腹を壊しているのは腫瘍が急激に小さくなったのでそれの毒素が排泄されるのに

どうしてもお腹を壊すことがあるらしいのでお腹のお薬をもらう。

お家に帰ってから少し呼吸が乱れだし、頭を撫でて話しかけていたら

普通に戻ったので少し安心したが、ご飯はほとんど食べれない。

ただ傍にいてあげることしかできなくて辛い。

先生は今が一番厳しい状態でこれを乗り越えられれば・・・・。

ただ、年齢的にも厳しいのもあるから・・・。



毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

毎日の花色と四季の景色変わります

プロフィール

あうるママ

Author:あうるママ
ラブ2頭&ビーグル1頭と生活してます。
ゆっくり・のんびりの日常を綴っていきます。
時々、お空の4頭の思いでも・・・。

旅立ち
いくつになったの
script*KT*
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
素材屋さん
wanpagubana3.gif   
hima_bana.png
banagif.gif
88-31.gif
bana3.gif
月別アーカイブ
FC2カウンター
マウスについてくる犬の足跡
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード